なまはげ柴灯(せど)まつり 2018のホテル予約・温泉宿予約はGポイントトラベル

|ヘルプ|Gポイントトラベルとは?|無料会員登録|Gポイントへ

> > なまはげ柴灯(せど)まつり 2018

なまはげ柴灯(せど)まつり 2018

なまはげ柴灯(せど)まつり 2018

日程: 2018年2月9日 (金) 〜 2018年2月11日 (日)
場所: 秋田県男鹿市/真山神社

秋田県男鹿市で受け継がれている伝統行事で、神事『柴灯祭』と民族行事『なまはげ』を組み合わせた勇壮で幻想的な冬まつりです。
山から下りてきた15匹のなまはげが、柴灯火の揺れる真山神社境内で炎に照らされながら乱舞する様子は迫力満点。

なまはげ柴灯(せど)まつり 2018におすすめのホテル<5選>

元湯雄山閣
  • 4.4
  • 住所
  • 秋田県男鹿市北浦湯本草木原52
  • アクセス
  • JR秋田新幹線秋田駅→JR男鹿線男鹿行き約60分羽立駅下車→タクシー約15分

※2名1室1泊、1人あたりの最安値を表示しています。

なまはげだらけの温泉宿 さすがにイベントは無いですが、男鹿温泉でなまはげの雰囲気を味わいたいならば、男鹿温泉郷の入口近くにあるこちらの「元湯雄山閣」がお勧めです。すぐ近くには、男鹿温泉郷のシンボルであるなまはげの巨大立像があり、館内のロビーにもなまはげ像が。そして極め付きはお風呂の仕掛け。湯船近くにはなまはげの面があり、源泉そのままのお湯が、不定期になまはげの口から噴出します。油断していると、思いっきり顔にお湯が吹きかかりますので、お子様にも大人気。宿のあちこちになまはげや、それに関するものがあり、まさに「なまはげの宿」と言っていいでしょう。 また、お料理もこちらの宿の自慢のひとつ。秋田名物のきりたんぽ鍋やしょっつる鍋、熱した石を桶の中に入れて調理する「石焼」の実演もあります。冬はズワイガニ、夏はサザエなど、地元の海の幸も満載。お食事もきっとご満足いただけるでしょう。お部屋は、5人でもゆったりとお過ごしになれる広い和室がありますので、男同士、お部屋で飲み明かすこともできますよ。 移動はお車とのことですが、温泉郷入口のなまはげ立像が目印ですので、すぐにわかると思います。男鹿半島の海岸には、ゴジラ岩などの奇岩もありますし、内陸にはなまはげの衣装を身に着けたりできる「なまはげ館」もあります。時間に余裕があれば、お宿までの道中に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

なまはげ太鼓ショーも行われる和気あいあいとした温泉宿です。 こちらのオススメ理由は、男鹿のなまはげ旅館というような、たっぷりなまはげ気分に浸れるところです。夕飯後になまはげ太鼓ショーもあってお客さんたちが和気あいあいと盛り上がりますし、温泉のお湯が出る蛇口もなまはげの姿をしていて迫力ありますよ。 場所も日本海が一望できるところにあり、食事もお鍋や地元の料理を美味しく食べられますし、まさに家族でほっこりできます。 ちなみになまはげ太鼓のお兄さんたちは若くてカッコイイので、娘さんも怖いというより喜ばれるかと思います。

このホテルのクチコミをもっとみる

男鹿萬盛閣
  • 4.4
  • 住所
  • 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原63−2
  • アクセス
  • JR秋田駅→JR男鹿線男鹿行き約55分羽立駅下車→バス男鹿北線水族館、入道崎行き約40分温泉中央下車→徒歩約1分

※2名1室1泊、1人あたりの最安値を表示しています。

郷土料理を堪能できます 男鹿萬盛閣は男鹿温泉のなかでも、郷土料理が楽しめる宿です。温泉は源泉かけ流しのすこし熱めの温泉です。温泉で温まったら地元の名物料理を楽しみましょう。まず秋田といえばきりたんぽ鍋しょう。次に男鹿地域の名物料理石焼鍋です。これは木桶に魚や野菜の入った味噌汁に、客の目の前で真っ赤に熱した石を入れて温める、豪快な料理です。

料理の美味しい宿でした こちらの宿には男鹿水族館プランがあったので家族で利用するとお得になりました。大浴場の温泉も気持ちよく入れましたし、貸切露天風呂があったので子連れでも気兼ねなく楽しむことができました。 お料理は郷土の味の石焼料理や地元の美味しい魚介のお造りなどがいただけ大満足の内容でした。オーナーさんが舟主なので鮮度は抜群ですよ。

このホテルのクチコミをもっとみる

男鹿ホテル
  • 4.3
  • 住所
  • 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13−1
  • アクセス
  • 秋田自動車道昭和男鹿半島より40分/JR男鹿羽立より路線バスで45分

※2名1室1泊、1人あたりの最安値を表示しています。

野趣あふれる露天風呂がおすすめ点です 庭園の中にある露天風呂は、まるで池のようで自然と一体になれる解放感に浸れます。内湯は、長年の歳月を経て天然温泉独特の色合いがあり、体も心から温まります。 夕食は、気軽に楽しめるダイニングと個室タイプの食事処があり、どちらも地元の味を堪能できますが、おすすめは豪快な磯焼きです。実演調理で、焼きたての味を楽しめます。 お部屋は素敵な和室か洋室になり、どちらも落ち着いた内装です。

なまはげ観光はいかがですか この宿の露天風呂は周に囲には自然のみのため、解放感にあふれた素敵な空間になっています。内湯の岩風呂も風情があり良いですよ。お食事は食事処でいただきますが、おすすめは名物磯焼きで、豪快に炭火で焼くので、美味しさは抜群です。観光としては、やはり、なまはげ。なまはげ館は迫力がすごいですよ。海底透底船などで海を観るのも楽しいですよ。

このホテルのクチコミをもっとみる

男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき
  • 4.7
  • 住所
  • 秋田県男鹿市北浦湯本字中里81
  • アクセス
  • 秋田自動車道昭和・男鹿より40分/JR男鹿男鹿より路線バスで55分

※2名1室1泊、1人あたりの最安値を表示しています。

男鹿名物の石焼料理がいただける宿です。 男鹿温泉でお宿をお探しなら、結いの宿 別邸 つばきさんをご検討なさってはいかがでしょうか。こちらの宿の温泉は源泉から引いたかけ流しの天然温泉で、新鮮なお湯が楽しめるのでおすすめです。内湯のほか露天風呂もあり、露天は庭を眺めながら入浴でき、景色がいいですよ。湯上りのお休みどころもおしゃれでゆったり過ごせます。 お食事には地元男鹿や秋田の食材をふんだんに使い、比内地鶏、秋田牛のステーキなどメニューが豊富です。魚介類も新鮮で、活きアワビも絶品でおすすめです。何よりおすすめは、桶の中に熱した石を入れて沸騰させる石焼料理。SNSなどで動画にしてもインパクトがあり、おすすめです。

ゆったりと過ごせます。 冬の秋田名物、なまはげが体験できる男鹿温泉。小学生の娘にも怖さと珍しさで大好評でした。冬に体験するとさらに雰囲気が増しそうです。ホテルはきれいで大きな建物です。ラウンジも広くて囲炉裏を中心にいろんないすが並べられています。好きな椅子に座ってそこにあるフリードリンク片手にくつろげます。お風呂も和風の雰囲気たっぷりで雪が積もったらもっと味わい深い温泉になると思います。料理も出来立ての秋田名物がたくさん味わえてとてもおいしかったです。朝食もちょっとした夕食のように豪華でした。

このホテルのクチコミをもっとみる

セイコーグランドホテル
  • 4.6
  • 住所
  • 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原50−1
  • アクセス
  • 秋田自動車道昭和男鹿半島より40分/JR男鹿羽立より路線バスで45分

※2名1室1泊、1人あたりの最安値を表示しています。

名物料理「磯焼き」のパフォーマンスを楽しんで ホテルのある男鹿半島はなまはげの郷として知られます。男鹿温泉郷に属し、温泉は源泉掛け流し。こちらの名物は、漁師の郷土料理「磯焼き」。魚の入った桶に焼いた石を入れて瞬時に沸騰させる料理で、瞬間的に調理するので魚介の美味しさが閉じ込められるのだとか。ホテル近くには、なまはげを見る事ができる施設「なまはげ里神楽」がありますので、こちらにも是非足を運んでください。

石焼鍋がいい 以前、石焼鍋のプランで宿泊したことがあります。料亭の個室で和食のコースをいただいていると、準備ができましたとの声がかかります。行ってみるともうすでに海鮮が仕込まれた樽鍋とガンガンに焼かれている石が置かれています。スタッフの方のお話を聞きながら石は投入され、ぐつぐつの海鮮鍋からはいい香りが。アッという間に出来上がりで、出来立てのお鍋がいただけます。

このホテルのクチコミをもっとみる

ホテル予約はお早めに!一度の検索で各旅行サイトの最安値と獲得ポイント、空室状況が一目でわかる!

>>秋田県のホテル空室状況を確認する

「なまはげ柴灯(せど)まつり 2018」を知る

>>「なまはげ柴灯(せど)まつり 2018」関連ブログをもっと見る

>>「なまはげ柴灯(せど)まつり 2018」関連動画をもっと見る

もっと、男鹿を楽しむ

石焼き料理

石焼き料理
男鹿の漁師の暮らしの中から生まれた磯の香ただよう郷土料理。真っ赤に焼けた石を新鮮な魚介類の入った桶に入れ、瞬時に煮てしまう豪快な料理。
瞬間的に火が通ることで魚の身が引き締まり味も別格!

ちょっと、寄り道

男鹿温泉湯めぐり

男鹿温泉湯めぐり
男鹿温泉は、江戸時代の温泉番付で東の小結と評されていた歴史ある名湯。
『男鹿温泉湯巡りパスポート』を利用すれば、宿ごとに特徴のある温泉を3つハシゴできます。
料金は1,000円。

なまはげ柴灯(せど)まつり 2018会場へのアクセス

東京発 羽田空港→(空路)→秋田空港→(連絡バス)→秋田駅→(JR男鹿線)→男鹿駅→(臨時バス)→会場
名古屋発 中部国際空港→(空路)→秋田空港→(連絡バス)→秋田駅→(JR男鹿線)→男鹿駅→(臨時バス)→会場
大阪発 伊丹空港→(空路)→秋田空港→(連絡バス)→秋田駅→(JR男鹿線)→男鹿駅→(臨時バス)→会場
福岡発 福岡空港→(空路)→羽田空港→(空路)→秋田空港→(連絡バス)→秋田駅→(JR男鹿線)→男鹿駅→(臨時バス)→会場

PR

成田空港への早朝送迎が無料のホテル

楽天トラベル、じゃらん、JTB、近畿日本ツーリスト、るるぶトラベルが提供するなまはげ柴灯(せど)まつり 2018のホテル予約・温泉宿予約 [Gポイントトラベル]